美肌のためにコラーゲンを摂取している人は、非常に多いと思います。 しかし、摂取量を誤ってしまうと副作用を起こす危険があるので、気をつけないといけません。 コラーゲンの副作用は、以下の通りです。 ・疱疹 ・ニキビ ・吹き出物 ・かゆみ ・しびれ 例えば、コラーゲンサプリメントやコラーゲンドリンクの摂取量を守らないと、疱疹、ニキビ、吹き出物といった肌トラブルや、かゆみ、しびれなどを起こす危険があります。 そのため、コラーゲン商品に記載されている摂取量を絶対に守るようにしましょう。 決められた摂取量さえしっかりと守っていれば、副作用が起こる可能性は極めて少ないので、安心してください。 また、コラーゲン自体のせいではありませんが、コラーゲン商品に含まれている何かしらの成分が原因で、アレルギー反応が起きる可能性もあります。 特に、牛や豚、鶏などから作られている動物性のコラーゲン商品は、アレルギー症状が出やすいといわれているので、注意してください。